val ID利用規約

はじめに

株式会社ヴァル研究所(以下「当社」といいます)は、当社が提供するサービス「val ID(ヴァル アイディ)」及び「val ID」を利用するサービス(以下「ID利用サービス」と総称します)の利用に関する条件等について、以下のとおり利用規約(以下「本規約」といいます)を定めるものとします。本規約は、ID利用サービスを利用するお客様(以下「お客様」といいます)に適用されます。 お客様が本規約に同意しない場合、ID利用サービスを利用することはできません。利用を開始された時点で、お客様は本規約の内容に同意したものとみなします。

制定日 2013年10月1日
改訂日 2017年5月22日

第1条(定義)

本規約においては、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

  1. 「コンテンツ」とは、ID利用サービスを構成するソフトウェア及びデータ、文章とそれを構成する文字及び記号、音声とそれを構成する音及び音楽、写真及びイラスト等の画像、動画等の映像をいいます。
  2. 「操作情報」とは、お客様がID利用サービスを利用する際の操作内容及びその結果をいいます。この中にはお客様のアカウント情報を含む場合があります。
  3. 「利用履歴」とは、ID利用サービスにアクセスされたお客様の情報をいいます。具体的にはアクセスに要した機器及びインターネットプロバイダーの情報であり、ドメイン名やIPアドレス、使用しているブラウザの種類、アクセス日時等を含みます。

第2条(関連規約)

本規約は、本規約及び、これに基づく各利用規約(以下「利用規約等」といいます)と重畳的に適用され、利用規約等の一部を構成します。

第3条(規約の変更)

当社は、お客様の承諾を得ることなく利用規約等を変更することができるものとします。変更後の利用規約等は、インターネットに掲載された時点より効力を生じるものとします。利用規約等の変更が効力を生じた後にお客様がID利用サービスを利用された場合、お客様は変更後の利用規約等の全ての記載内容に同意したものとみなします。

第4条(利用料金・通信料等)

ID利用サービスは、別途利用料金が必要な旨明記されていない限り、無償にて提供します。 ただし、ID利用サービスの利用にあたって発生する通信料やインターネットプロバイダーの使用料は、お客様が全額負担するものとし、ID利用サービスを利用するための機器類は、お客様の責任と負担にて用意するものとします。

第5条(登録商標・商標)

ID利用サービス上に表示されているサービス名称・サービスマーク及びロゴ等は、当社又はその他の所有者の登録商標又は商標です。

第6条(アカウントの取得)

  1. ID利用サービスでは、一部機能の利用においてアカウントの取得が必要となります。
  2. アカウント取得を希望するお客様は、当社所定の取得手続きをもってアカウントを取得できます。
  3. お客様がアカウントを取得する過程において、お客様本人が所有するメールアドレスを登録した場合、登録したメールアドレスが何らかの理由により使用できなくなった際はすみやかに使用可能なメールアドレスに変更するものとします。
  4. 未成年の方がアカウントを取得する場合、必ず親権者の同意の下で取得するものとします。
  5. お客様は、アカウント情報を第三者に漏洩することのないよう厳重に管理するものとします。アカウント情報の管理不備・使用上の過誤・第三者の使用等によりお客様が何らかの損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。お客様のアカウントによる利用その他の行為は、全てお客様による利用とみなすものとします。

第7条(アカウントの削除)

お客様は、当社所定の手続きをもって、お客様が取得したアカウントを解除することができます。お客様は、アカウント解除時にID利用サービスにて獲得した特典・権利の一切を失うものとします。なお、再度アカウントを取得した場合においても、失効した特典・権利については復活しないものとし、当社に対して何ら請求権を行使しないものとします。

第8条(個人情報及び匿名加工情報について)

  1. 当社は、別途定める「個人情報保護について」(以下「ポリシー」といいます)に従い、お客様の個人情報を取り扱うものとします。 又、ID利用サービスを運営する過程で得た操作情報及び利用履歴の利用目的も、ポリシーに従うものとします。
  2. 当社は、利用規約等に基づき、お客様に関する情報を、匿名加工情報として第三者に提供する場合があります。匿名加工情報は、お客様個人を特定できない態様に加工された情報であり、お客様の個人情報が第三者に知られることはありません。匿名加工情報として第三者に提供される項目及び方法は、次のとおりです。
    • 提供項目:広告識別子、駅名入力履歴、位置情報
    • 提供方法:提供先が管理するサーバーへのアップロード

第9条(お客様の責任と義務)

  1. ID利用サービスを構成するコンテンツの正確性・信頼性・安全性・完全性・有用性については、お客様の責任にて判断するものとします。お客様がID利用サービスを利用した行為がお客様の特定目的に合致するか否かについても同様とします。
  2. インターネットは完全な通信手段ではなく、それを用いるID利用サービスもインターネットの有するリスクを保有します。ID利用サービスを利用する際に生じる通信の秘匿性は必ずしも保証されないことをあらかじめ承諾し、お客様の判断と責任にてID利用サービスを利用するものとします。
  3. お客様がID利用サービスを利用することによりお客様と第三者との間で生じた紛争については、お客様の責任と負担にてかかる紛争に対応するものとします。

第10条(お客様への通知)

ID利用サービスを運営する上で生じる事象に関する通知は、原則としてID利用サービス上にて行うものとします。 ただし、当社が重要又は緊急と判断した場合、お客様の意思にかかわらず、電子メールにて通知することがあります。

第11条(ID利用サービスの変更)

  1. 当社は、ID利用サービスの品質向上及び改善に必要と判断した場合、お客様に事前に通知することなく、ID利用サービスの全部又は一部を変更することがあります。
  2. ID利用サービスの変更によりID利用サービスを利用するための機器類を調整する必要が生じた場合、その費用はお客様が負担するものとします。
  3. ID利用サービスの変更によりお客様が何らかの損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第12条(ID利用サービスの中断)

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、お客様に事前に通知することなく、ID利用サービスの提供を中断することができるものとします。
    1. ID利用サービス用設備等の故障により保守を行う場合
    2. 運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合
    3. その他天災地変等の不可抗力によりID利用サービスを提供できない場合
  2. 当社は、ID利用サービス用設備等の定期点検を行うため、お客様に事前に通知の上、ID利用サービスの提供を一時的に中断できるものとします。
  3. 前二項に定める事由のいずれかに該当してID利用サービスを提供できなかったことにより、お客様が何らかの損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条(ID利用サービスの廃止)

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、ID利用サービスを廃止することができるものとします。
    1. 廃止日の1ヶ月前までにお客様に通知した場合
    2. 天災地変等の不可抗力によりID利用サービスを提供できない場合
  2. 前項に基づきID利用サービスを廃止することにより、お客様が何らかの損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。ただし、ID利用サービスにおいて別途利用料金が必要な旨明記されている場合は、この限りではありません。

第14条(知的財産権等)

ID利用サービスを構成するコンテンツの著作権等の知的財産権その他一切の権利は、当社及び当該権利を有する第三者に帰属します。

第15条(禁止事項)

  1. お客様はID利用サービスの利用に関して、次の各号に定める行為を行わないものとします。
    1. 当社若しくは第三者の商標権、著作権等の知的財産権その他一切の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    2. ID利用サービスの内容やID利用サービスにより利用し得る情報を改ざん又は消去する行為
    3. 利用規約等に違反して、第三者にID利用サービスを利用させる行為
    4. 法令若しくは公序良俗に違反し、又は当社若しくは第三者に不利益を与える行為
    5. 他者を差別若しくは誹謗中傷し、又はその名誉若しくは信用を毀損する行為
    6. 詐欺等の犯罪に結びつく又は結びつくおそれがある行為
    7. わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待にあたる画像、文書等を送信又は掲載する行為
    8. 無限連鎖講を開設し、又はこれを勧誘する行為
    9. 第三者になりすましてID利用サービスを利用する行為
    10. ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為
    11. 無断で第三者に広告、宣伝若しくは勧誘のメールを送信する行為、又は第三者が嫌悪感を抱く、若しくはそのおそれのあるメール(嫌がらせメール)を送信する行為
    12. 第三者の設備等又はID利用サービス用設備等の利用若しくは運営に支障を与える行為、又は与えるおそれのある行為
    13. その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様・目的でリンクをはる行為
    14. その他当社が不適切と判断する行為
  2. 当社は、ID利用サービスの利用に関して、お客様の行為が前項各号のいずれかに該当する場合、お客様に事前に通知することなく、ID利用サービスの全部又は一部の提供を一時的に停止することができ、さらにはアカウントを抹消することができるものとします。本項に基づく当社の行為によってお客様が何らかの損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第16条(免責事項)

当社は、利用規約等に明示的に記載されている場合を除き、次の各号に定める事由によりお客様に発生した損害については、債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。 ただし、お客様と当社との関係が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、利用規約等のうち当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合、お客様に発生した損害が当社の債務不履行又は不法行為に基づき、かつ当社に故意又は重過失がある場合、当社は、お客様がID利用サービスの対価として支払った総額を上限として損害賠償責任を負うものとします。

  1. 天災地変、騒乱、暴動等の不可抗力
  2. お客様の所有する設備の障害及び調整不備、又はID利用サービス用設備までのインターネット接続サービスの不具合等に起因する損害
  3. ID利用サービス用設備からの応答時間等インターネット接続サービスの性能値に起因する損害
  4. 当社が第三者から導入しているコンピュータウィルス対策ソフトについて、当該第三者からウィルスパターン、ウィルス定義ファイル等を提供されていない種類のコンピュータウィルスがID利用サービス用設備に侵入したことによる損害
  5. 善良なる管理者の注意をもってしても防御し得ないID利用サービス用設備等への第三者による不正アクセス又はアタック又は改ざん、及び通信経路上での傍受
  6. 当社が定める手順・セキュリティ手段等をお客様が遵守しないことに起因して発生した損害
  7. 電気通信事業者の提供する電気通信役務の不具合に起因して発生した損害
  8. 刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制の処分その他裁判所の命令若しくは法令に基づく強制的な処分
  9. ID利用サービスにて広告活動する広告主、又はID利用サービスがリンクしている第三者が管理するウェブサイトにて行われる事業の事業主とお客様との取引
  10. お客様がアカウント情報の全部又は一部を失念したために、ID利用サービスを利用できなかったことに起因する損害
  11. その他当社の責に帰すべからざる事由

第17条(権利義務譲渡の禁止)

お客様は、あらかじめ当社の書面による承諾がない限り、利用規約等での地位、利用規約等に基づく権利又は義務の全部又は一部を第三者に譲渡してはならないものとします。

第18条(準拠法及び裁判管轄)

  1. 利用規約等の準拠法は日本法であり、お客様及び当社の両者は、ID利用サービスの利用に関して日本国の法律に拘束されることを同意したものとします。
  2. ID利用サービスに関連して訴訟の必要が生じた場合、日本国の東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第19条(協議等)

  1. お客様と当社との間で利用規約等の解釈その他につき疑義が生じた場合には、両当事者は誠意をもって協議し解決に努めるものとします。
  2. 利用規約等は、ID利用サービスの利用に関するお客様及び当社間の合意の全てを規定したものとし、両当事者の書面による合意のない限り、他のいかなる契約条件にも優先するものとします。
  3. 利用規約等の一部が法令に基づいて無効と判断されても、その他の部分は有効とします。
  4. 利用規約等の一部があるお客様との関係で無効又は取り消された場合でも、その他のお客様との関係では利用規約等を有効とします。